ロココ美容外科のシリコン

ロココ美容外科とは?

ロココ美容外科は横浜で平成17年に、かつて院長などを経験した経験豊富な飛嶋院長が開院した美容外科です。
基礎を学んだ経験豊富な院長が鍛え上げた医師たちによる豊胸手術は当然ながら安全性が高く、多くの方々に評価されてきています。

何をするにも重要なのは基礎!ということで、しっかりとトレーニングを積んだ方のクリニックはやはり安全で信頼できますよね。

最近ではほとんど基礎も磨かず、いきなり簡単そうなので美容外科をはじめてみました!という医者も多いのです。
これは美容外科だけの話ではないのですが、やはりそうしたところに行くのは少々気が引けますよね……。
そんな方はやはりこうした実績と知名度のあるクリニックにお願いするのが一番安全です。

でもやっぱりバレるんじゃないの?シリコンなんでしょ?

たしかに、中にはバレやすいシリコンというのもあります。危険なシリコンというのも多く存在しますね。
ですが、ロココ美容外科はしっかりと考慮と研究を重ねた素晴らしいシリコンを使用しているので、シリコンゆえのデメリットというのは非常に少なくなっているという特色があります。

巷で言われるシリコン豊胸の悪評というのは、いやそもそもの豊胸への悪評というものは、たいていが下手な医師による下手な施術のせいであったとか、まだ技術の発展していなかったときに行ったからだとか、そういったものが原因で流れていることが多いのです。

ロココ美容外科はそういった現実を直視し、そこを乗り越えた豊胸を行おうとしたわけですね。

なお、それでもシリコンが嫌だという方であっても、脂肪注入法なども行えるのがロココ美容外科の良いところです。

費用は高いの?

やはり、高度なシリコンを使用するだけあって、費用はそれなりに嵩んでしまいます。麻酔を合わせて70万前後が必要となります。
しかし、これは豊胸業界全体でみると必ずしも高いとは言えず、さらに安全性や耐久性なども含んでのお値段なのです。

安ければ当然、それでクリニック側が元を取れるということであり、それは安いものしか使ってないということを意味します。

逆に高いというのはそれでしか元を取れないということです。それは高い技術やモノを使っているということですよね。

シリコン悪説を打ち破る!

たしかに、過去のシリコンというのは悪い出来のものがありましたが、昨今のシリコンは必ずしもそうだとは言えないのがわかっていただけたでしょうか。
こうした真実をしっかりと認識して、豊胸を考えてみるのもいいかもしれません。

公開日:
最終更新日:2016/03/01